UNGA BOOK 2016

August 7, 2017

 

    毎年出てる「東京理科大学理工学部建築学科作品集」の表紙を飾りました。特に今年は理工学部50周年でいろいろイベントをやるらしくて、そんな機会に掲載されたのはとても光栄です。A岡さんありがとうございました。

 

    少し話が変わるけど、僕の理科大同期は意匠系がめちゃめちゃ多くて、なんやかんや卒計で日本ニ位を取ったり、赤煉瓦卒展でグランプリをとったり、コンペキラーが普通に何人もいたりした。もちろん賞だけでなく、総合的にレベルが高いといわれていた。みんな切磋琢磨してたからだと思う。今思うと、K向先生が学年全体をよく褒めてくれたことを記憶している。また逆に、ひとり我が道(長期海外渡航)に行く人やとんでもない3D技術をもっていたりする変人の集団でもあった。それぞれ自分のやりたいことをやるためにバラバラの道へ進んだけど、例えば十年後一緒に仕事をしたり、オリンピック後の建築業界なんかで化学反応を起こせたら最高だ。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.