o Tejo, Lisbon

September 20, 2017

 

 

 私が住んでいるのはリスボンの新市街地。カイス・ド・ソドレ駅から徒歩五分以内で、なんと海とレベルが一緒です。歩いてすぐの場所にビーチ(小さな岸壁に近い)があって最高のロケーションでした。リスボンの気候は一年を通してすごく温暖で、シーズンオフは日本より5度くらい高くて暖かい(現在)。ハイシーズンはカラッとした低湿度で日本みたいにジメることがないらしく、観光客が押し寄せるらしい。いまのとこ半袖で十分ですし、すごく過ごしやすいです。なんといっても海が最高で、といっても、海に見えて本当は川なんだそう。岸壁でざばざば言ってるから海にしか見えないけど。奥に見えるのが1974年に革命が起こった日からその名前が付けられた橋梁「4月25日橋」です。かっこいい。意外と自然の「風景」だけって、最初は感動するんだけど結構飽きてしまうんですよね、そこに人工物があるとなんかこう奥行が生まれるのは不思議です。ずっと眺めていられるってやつでしょうか。リスボンの自然と人工物が混ざりあう風景はそんなことを考えさせられます。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.