Elétricos de Lisboa

September 22, 2017

 

 

 リスボンの坂道を歩いているとよくレールを見かけます。頭上には日本以上の電線が「蜘蛛の巣」のように通っていて、ゴトゴトいいながら石畳をトラムが抜けていきます。特に「トラム28番」は観光客に人気でみんなして乗るからいつも満員でのれません。いろいろ見て回りましたが、家の近くにあるこのBica線がとにかく可愛い。電車に目玉があるのが特徴で、ほかにも目玉無しや新型の車両もあります。物凄い細い路地を、洗濯物を横目にテージョ川へ向かって下っていくのが最高。もはや勾配が急すぎて、斜めの車体が設計されています。日本にもチンチン電車がありますが、同じく一両編成で運搬効率が良くないことからほとんど廃線になってしまいました。+αの観光や愛着といった付加価値を行政がちゃんと考えていたらリスボンみたいになっていたかも。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.