Bifana, Cafe Beira Gare

October 6, 2017

 

 リスボンに帰ってきて速攻喰らったのは言わずと知れたB級グルメ、ビファーナ。ビファーナとはサンドイッチの一種で、見た目のとおり豚肉バーガーのことだ。マクドと違うのは、用いられるパンの種類がふわふわしたものでなく、ポルトガルでよく見るカルカッサという歯ごたえのよいパンが用いられる。そしてなにより、挟まれているのはなんと肉汁あふれる豚肉のみ。他に野菜や何かがあるわけでもない。豚肉とパン、ただそれだけである。最初これが届いたときは「え?これだけ」と思ったのだが、そんなことはない。既に汁だく肉には味付けがされていてお好みでマスタードをかけるのだが、これが美味い。そして安い。テーブル席で€3.5。立ち食いならもっと安いかも€2.5とか。場所はロシオ広場のすぐ脇で「Cafe Beira Gare」という老舗料理屋。非常に人気の大衆レストランなので、飯時は避けたほうがよいです。安く軽く済ませたい、たくさん食べたいときにおすすめです。かれこれリスボンに到着してから「マクドとスタバ、日本料理屋(ラーメン以外)に行ったら負け」という謎の抵抗意識がありまして、貫き通したいと思います。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.