Terraços de Bragança, Alvaro Siza

October 19, 2017

 

 

 建築家アルヴァロ・シザによる集合住宅が近所に存在していた。あまりメジャーではないのかな。建物自体は斜面地に建てられており、崖を挟んだ五棟からなる。ちょうど世界各国を対象にした、斜面地集合住宅についての研究も同時に進めていたのでポルトガルの一事例として興味深い。建っている敷地がおそらく景観保全区的なところなのか制度が強いのか「建ち方」としてはすごく普遍的。シザだと言われなければ気付かない。自我を殺して建っているという印象。しかしプライベート側は少し違うようで、足が逆V字になっていたりする(入れないので盗撮した)。まだ多くシザの建築を見ていないので一概に言えないのだが、密集した都市に建つシザ建築は切れ味がもの足りない。周りにコンテクストがない敷地、ちょうどポルトガルパヴィリオンのような「彫刻的」な建ち方で力を発揮している気がする。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.