LxFactory #1

October 21, 2017

 

 

 Cais do sodre駅から私鉄に乗って一駅目、Alcantara駅から徒歩五分くらいに工場の跡地を改修したアートセンターがある。意外と知られていないのだが結構面白い場所でした。この工場は1846年に建てられた繊維工場で、広さは2万3千平米。これが2008年に「LX Factory」として改修された。こ洒落たレストランやカフェ、美味しいジェラート屋、モデルエージェンシーなどなど様々な店がずらっと並んでおり、今ではポルトガルでもっとも訪れる人が多いアートセンターの一つらしい。不動産投資会社?の「Mainside」という会社が店舗をそれぞれ別々のしかたでリノベーションしている。個性豊かなショップや壁面に飾られた謎のアート(ハエとかある)だけでなく、建築的にも面白い。産業遺構をリノベするとあたりまえのようにカッコよくなる。カッコ悪い例を見たことがないよね。それは少し置いておいても、ここでは新しい手法が見れた。なんてったって施工が雑すぎてぐちゃぐちゃしてる。ペンキぶっかけて適当になんか吊ったらいい感じになったような造り方。でも実際に汚れているわけではない。これが結構ぶっ飛んでいて楽しい。「DIYには見えない」という所がミソなのだろう、建築家ではなくアーティスト。新しく追加して造っているのだけれどフラットでヒエラルキーがない。ひとつひとつはどうでもよい羅列ですが、体験として共感をもてました。次回はここのお気に入り「本屋」を紹介します。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.