Livraria Ler Devagar, LxFactory #2

October 23, 2017

 

 「LxFactory」の一角にアート系が揃う本屋とカフェがあるのだけど、この空間がすごく心地良い。毎回毎回、初めて訪れる人が入ってくるたびに入口で止まって上を見上げている。「oh my god」とか言って写真を撮っている。建築に興味がない人に「天井を見上げさせる」って設計者として実は結構難しい。例えばでいうと有楽町にある東京国際フォーラムを磯崎さんは粗大ゴミだなんて批評していたけど、その理由の一つに「あんなに高い所に架構あったってすぐに飽きちゃう誰も見上げないよ」なんてことを言っていた。見上げさせるという単純だけど深い空間のつくり方は天井/架構だけかっこよくしたって駄目だというのは確かに共感できる。人間、一番最小に目に入るのは一番近い対象であるわけで、そこからぐぐぐっとボトムアップで空間全体を体感する。ここの本屋で人間観察をしていたら皆そんな素振りで、なるほどなあと思ってしまった。代官山のヒルサイドテラスはこの感覚を頼りに内装をデザインしているらしい。棚って大事ですね。それにしても本屋に重機が横たわっているなんてずるい。そりゃかっこよくなりますわ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.