Portugal →Spain

December 22, 2017

 

 12月の頭から2週間ちょっと旅に出かけた。行先はポルトガルの隣国スペインだが、いくつもの都市を転々としながらあらゆる交通手段を駆使するルート。飛行機で行って帰って、ではなく、鉄道・高速バスを駆使し、回り道をしながら最短最安のルートで北スペインを一周する。目的はもっぱら建築視察なのだけれど、正直、現代建築には少々飽き飽きしているのも本音。なので主要建築以外は純粋に都市を楽しむことも大事な経験だと考え、予定を組んだ。本当は毎日レストランでイカ墨パエリャやデザートをあぶるように食べたいところだが、なんせお金がないので(美術館等の入館料でもう)クロワッサンとケバブを食べ続ける生き地獄を味わうはめに。いったい幾つの建築を見たのか数えきれないが、都市だけでいうとリスボンを含めて12都市を巡った。スペイン【バルセロナ、フィゲラス、ビルバオ、マドリード】から飛んでポルトガル【ポルト、ブラガ、アヴェイロ、コインブラ、モンサント、ベレン、カシュカイス、そしてリスボン】である。いい経験になった、以前別件でお世話になった念願のアントニ・ガウディに合うこともできたので、後にいろいろ紹介したいと思う。交通手段がひとつも乱れず、無事乗り継ぎ乗り継ぎで帰ってこれたのは幸いなのだが、最後の最後リスボンで喰らった激安タコ飯が腹にあたった。まさかの食中毒である。LIS空港でケツから水しか出ない状況でやっとのことベンチに座って横になるが、到底勝てないガチムチ警察2人にまさかの職質された。POLICIAとの初接触がホームレスと間違えられるという劇的な展開を前に、言葉巧みに「とにかく腹が痛いから寝かせてくれ」と英語で説明したとき自分の英語能力の向上に気づかされる。少しだけ。そっから3日間動けずに寝込んだ。タコ毒おそるべし。安すぎるレストランは気を付けましょう。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.