Christmas in Lisbon

December 29, 2017

 

 クリスマスは既に過ぎたが、リスボンはいまだにイルミネーションがきらきらしていて撤去する様子も毛頭ない。町にはジングルベルが流れているし、クリスマス限定のトラムもまだ走っている。しかもサンタのコスプレ付きで手を振ってくれるサービス付き。ポルトガルは95%ぐらいクリスチャンなので、まさに本場のクリスマスといったところだろう。日本ではクリスマスになると街に人が溢れかえり、ケンタッキーを食べて恋人と過ごすなどただ一種のイベントに過ぎない。本来のクリスマス-宗教的にはみな母国へ帰って、家族と一緒に同じ時間を過ごすのだという。現に私が住んでいるフラットは10人なのだが、私以外はすべて自国へ帰ってしまった。なのでこの馬鹿でかいシェアハウスをいまは一人占めしているわけである。夜中うるさいこともないのでやっと安眠できている。お前帰らないの?なんて質問をたくさん受け、またそもそも文化の違いを体験する。なんせ街から人が消えた。お店もパステル・デ・ナタ以外やってない。イルミネーションだけビカビカなのに人気が無いというなぞの光景をみて、つまんないので帰りました。一応クリスマスなので以前に買っておいたヴィーニョ・ヴェルデ(緑のワインといわれる)を一人で乾杯して就寝。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.