KIKI's Delivery Service & Porto

January 19, 2018

 

 

 

 

 急にこいつは何を言い出すんだという触りですが、スペイン旅行が終わりポルトガルの「ポルト」へ再度行ったのでそれにまつわる話を少し。宮崎駿監督作品の「魔女の宅急便」ってありますよね。あの町のメインモデルになった都市が「ポルト」だと言われています。「ハリー・ポッター」シリーズも然りですがポルトガルは魔法使いに愛されてますね。魅力を引きつける何かがあるのでしょう。既に子供の頃数えきれないほど観ましたが、せっかく滞在しているのでもう一度観ることにしました。宮崎駿監督が「魔女の宅急便」を描く前、長期休暇に選んだのがポルトガルのポルトだったそうです。映画を見るとここ!ここ!と一人で勝手に興奮しました。当たり前ですが完パクするわけにもいかず、どうやらその他何都市かハイブリッドさせているよう。描いているのは架空の都市ですが、キキが箒にのって見ている地図がポルトの地形にそっくりなんです。いかし家々は北欧風だったり全く別の片田舎を引っ張ってきたり、アニメーションを通して建築・都市を観察すると面白い。それも日本人が描いた良いとこどりをコラージュしている、というのがまた興味深いのです。今ポルトガルに住んでますからね、余計親近感と身体性を感じます。しかしどうもポルトだけではなくてリスボンも混ざっている気がしてなりません。実際にキキが住むのは大都市の設定ですし、谷状地形ではなく起伏が上下に激しい(七つの丘で構成されるリスボンに似る)または、トラムの本数や建築の立ち並び方がリスボンを想起させます。まあそんな事どっちでもいいんですが、ポルトガル来た方はもう一度観てほしいなあ。写真を載せるので照らし合わせてください。あ!ここ!って興奮しますよ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.