Kodak Gold 200

September 27, 2018

 「コダックゴールド200」というネガフィルムを手に入れたので試用。粒子は荒過ぎず、細かすぎず、ラチチュードも広い。ナチュラルに映るフィルムだ。特に太陽光を味方につけたときに素晴らしい描写性能を発揮する。しかし難点はアンダーに弱いなあという点で、すぐ緑がかってしまう。常時1/2段階ほど上げて撮影するのがよさそうである。しかしうーん、これっきりでしょう。常用フィルムにはならないかなあ。

 

 先月に、別件で広島へ行ってきた。ついでに研究の視察ということで、下の写真は「尾道市」を訪れたときのオフショットです。現像して気付いたのだが、斜面地を見に行ったのに、斜面地を全然撮っていなかった。不覚。自分あまり興味ないのかしら。下の写真のなかで、個人的にはフラフープをもってるウルトラマンがすきです。あと最後の写真、尾道商店街の夜の「荒神通り」は本当に、本当に、素晴らしい経験でした。訪れた人は是非感想を共有したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Related article
Please reload

|

© 2017-19 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.