習作

Study

 

 

湯河原の家

House in Yugawara

漁師のための住宅。

職人がつくる「構成材」の組み合わせによって表れる、新しい建ち方への試み。

 

 

自由が丘104号室の改修

Renovation, #104 in Jiyugaoka

堀越一希+兼本祐輔

<居室の「向き」を傾ける>という操作によってゆるやかに開く。

庭を介して街並みに住まうマンション一室の改修。

 

北沢の家

House in Kitazawa

堀越一希+大村高広

傾斜地に位置する3人家族のための住宅。

敷地の内側に「小径」を通すことで生まれる新しい暮らし方の提案。

 

住吉の隠屋

Spy House, Sumiyoshi

密集市街地に建つ都市型住宅。

奥行5間×間口2間の狭小敷地をいかに使い倒すか。

目と鼻の先にある名作住宅に対して、現代における「建ち方」を再定義した。

 

 

浅草のビル(建設中)

Building in Asakusa, Under construction

大村高広+堀越一希+木村友美

「ずっとつくり続ける」という新しいビルディングタイプを提案している。

サグラダファミリアがもつ構造的側面、”祝祭性”と”産業化”この二つをここ浅草で実現させようという試み。

© 2017-20 Kazuki Horikoshi All Rights Reserved.